Engadget
レノボ・ジャパンは1月29日に、17.3型ゲーミングノートPC「Lenovo Legion Y740」を発売します。価格は税別22万5000円からです。

CPUは第8世代Core Hシリーズを搭載。グラフィックは薄型ゲーミングノートPC向けのデザインプラットフォーム「Max-Q Design」のGeForce RTX 20シリーズを採用しており、最薄部21.95mmのボディを実現しています。

17.3型ディスプレイは、従来モデルよりも薄いベゼルの採用。FHDでのレンダリングが最大144Hz、最大輝度は500nits、200万ピクセル以上で表示可能です。

冷却システムは2つのファンでCPUとGPUを別々に冷却。4つの熱通気口により、効率的な冷却とシステムノイズの削減を図ります。

キーボードはフルサイズで、素早い連続入力も可能なアンチゴースト対応、WASDハイライト、迅速な応答、RGBバックライトなどの機能を備えています。

主な仕様は以下の通りです。

OS:Windows 10 Home 64ビット
プロセッサー:Core i7-8750H
グラフィックス:NVIDIA GeForce RTX 2080(Max-Q Design)、GeForce RTX 2070(Max-Q Design)
メモリー: 32GB、16GB
ストレージ:512GB(PCIe NVMe / M.2)+1TB HDD
インターフェース:USB3.1 Type-C、USB3.1×1、USB3.0×2、HDMI、Mini-DisplayPort、RJ-45、マイクロフォン / ヘッドフォン・コンボ・ジャック
ワイヤレス:Killer Wireless-AC 1550i
ディスプレイ:LEDバックライト付 17.3型 FHD IPS液晶 (1,677万色以上、144Hz) 、光沢なし
バッテリー:約3.5時間
本体寸法: 約412×305×21.95mm(最薄部)
本体質量:約2.9kg

■訂正
リリース情報に誤りがあったため訂正しました。(2019年1月23日)
誤 発売日:2019年1月25日
正 発売日:2019年1月29日