Twitter、スレッド開始者の発言に「Original Tweeter」タグ表示を一部で試験中 。文脈を見やすくする調査

いろいろ試してます

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年01月25日, 午後 02:30 in Services
0シェア
FacebookTwitter
NurPhoto via Getty Images
Twitterのスレッド機能は、その人の連続したツイートや他のユーザーとのやり取りを並べて一覧性を高めたことで、このサービスの利便性を大きく向上させました。しかし、スレッドの途中から見始めた人には、それをさかのぼってどこが最初のツイートなのかを確かめにくい難点もありました。

現在、TwitterはiOSおよびAndroidの一部ユーザーを対象に、スレッドの最初のツイートを行った人を"Original Tweeter"としてタグ表示するテストを実施しています。最近のTwitterで多く見かけるのは、イーロン・マスクやビル・ゲイツといった著名人のツイートに連なる一連の会話にその著名人を名乗る詐欺アカウントが紛れ込む例。会話中に突然ユーザーに金銭、暗号通貨やその他の利益提供を申し出たりするなどということは、常識的に考えればまずありえません。

さらに本来ならアカウント名の右にあるはずの、青色の本人確認済みラベルもなく、ニセモノであることは明白です。ところが人間というもの、気持ちが緩んでいるとついついそうした見分けのポイントを見落として、騙されてしまうのかもしれません。

Twitterのプロダクト管理者Sara Haider氏はTechCrunchに対し「会話中により関連あるツイートを強調することでその文脈を理解しやすくしようとしている」とし、今回のOriginal Tweet表示もその施策のひとつだと述べました。




ただ、この表示のしかたも一部ユーザーには不評を買っている模様で「不格好で注意力を削がれる」などという意見もあがっています。たとえば、Redditでは、コメントスレッドのオリジナル発言者にはマイクのアイコンが表示され、ひと目で認識可能になっています。

もちろん文字かアイコンかというだけが問題なのではないとは思われますが、ジャック・ドーシーCEOは「公共の会話をより健全にしよう」という考えを打ち出しており、今後もこうした試行錯誤は行われそうです。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, gear, Internet, ios, services, socialmedia, socialnetworking, test, twitter
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents