ソフトバンク、Google製スマホ「Pixel 3」を1万800円値下げ

新規・MNPだけでなく機種変でも

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年01月28日, 午前 11:55 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
engadget
ソフトバンクがGoogle製スマホ「Pixel 3 / Pixel 3 XL」を1万800円値引きします。この「ハッピープライスキャンペーン」は1月30日から実施します。

同キャンペーンでは、2年契約(通話基本プラン・フリープラン)、およびハートフレンド割引に加入したユーザーを対象に、Pixel 3の機種代金から1万800円を割り引きます。新規・MNP限定といった縛りはなく、すでに2年契約に加入していて、端末だけ機種変更する場合にも適用されます。

Pixel 3 / 3 XLは、Google製スマートフォンのPixelシリーズとして初めて国内投入されたモデル。FeliCaに対応するほか、AIを活用して「暗視カメラ」のような明るい夜景を撮影できるカメラ機能を売りにします。日本では11月1日に発売されています。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ai, android, felica, google, mobile, pixel3, pixel3xl, softbank
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents