「Wi-Fiのパスワード教えて」 Apple製端末同士なら秒速で共有できる方法使ってる?:iPhone Tips

もうあの長いパスワードを入力する必要は、ない

Misa Nakagawa
Misa Nakagawa
2019年02月1日, 午前 08:20 in iPhone tips
0シェア
FacebookTwitter
iPhone Tips
友人が家に遊びに来た際、「Wi-Fiのパスワード教えて?」と聞かれることはありませんか? そんなとき、わざわざルーターを確認しに行ったり、パスワードを記録したメモを探したりするのは面倒。入力するのだってひと苦労です。

でも互いにApple製端末を使っているなら簡単に共有できるって知ってましたか? 今回は、端末同士を近づけるだけで瞬時にWi-Fiのパスワードが共有できる便利機能をご紹介します。なお、本機能が利用できるのはiOS 11以上のiPhone、iPad、Macなどです。

接続するSSIDをタップして待機

Wi-Fiの共有機能を利用するにはまず、自分の端末に相手の連絡先が登録されている必要があります。また、機内モードやモバイルデータ通信がオフになっていると利用できないので事前に確認しておきましょう。

準備ができたら、Wi-Fiのパスワードを共有してもらう人は「設定」を開き、SSID(Wi-Fiネットワーク)を選択します。

iPhone Tips
▲「設定」を開き、Wi-Fiをタップ(左)。接続するWi-Fiネットワークを選択します(右)

パスワードの入力画面が表示されるので、ここで一旦待機。これで、パスワードを共有してもらう人の準備はOKです。

iPhone Tips
▲「パスワードを入力」の画面で待機します

続いて共有する側です。Wi-Fiに接続されている自分の端末を、待機している相手の端末に近づけると、「~のWi-Fiパスワードを○○さんと共有しますか」という表示が自動的に現れるので、「パスワードを共有」をタップしましょう。共有が終わると、「完了」に表示が変わります。

iPhone Tips
▲Wi-Fiのパスワードを共有したい端末に接続済みの端末を近づけると、パスワードを共有する確認画面が表示されます。「パスワードを共有」を選び(左)、「完了」をタップすればOK(右)

Wi-Fiのパスワードが瞬時に相手に共有され、Wi-Fi接続が行われます。端末を近づけるだけでWi-Fiのパスワードが共有されますが、共有できるのは連絡先に登録している相手のみなので、知らない相手と共有してしまう心配はないので安心です。

iPhone Tips
▲パスワードが共有され、Wi-Fi接続が行われました

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: iPhone, iPhone tips, password, share, tips, wi-fi, wifi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents