2月8日のできごとは「クリエ PEG-NZ90 発売」「Android Wear 2.0 提供開始」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年02月8日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

2月8日のおもなできごと

2003年、ソニーが折り畳み式の「クリエ PEG-NZ90」を発売
2013年、ロジクールがMac対応トラックパッド「T651」を発売
2016年、ドコモの「dマガジン」がPCへ対応
2017年、Googleが「Android Wear 2.0」を提供開始today

2003年:200万画素のカメラに回転液晶搭載まで搭載した折り畳み式PDA「クリエ PEG-NZ90」

today
ソニーが開発したPalm OS搭載PDAのクリエシリーズ。「クリエ PEG-NZ90」はPEG-NR70から始まった折り畳み式のウィングデザインを継承したモデルで、200万画素のフラッシュ内蔵カメラ、Bluetooth、FeliCaリーダー、CFカードスロットなどを装備する多機能性が魅力の製品です。

折り畳まれた本体を開くと小型ながらもQWERTYキーボードが出現。液晶を180度水平方向へ回転させることで、開いても折り畳んでも使えるよう工夫されていました。また、カメラは前後に回転可能で、通常の写真撮影だけでなく、自撮りも可能となっていました。

スペックは、320×480ドット液晶、Intel PXA250(200MHz)、有効画素数200万CCD、CFカードスロット、MSスロット、赤外線ポート、Felicaリーダー、約293gといったもの。かなりの機能が詰め込まれていただけあって、重量も重ためです。

2017年:発表から9ヶ月遅れで提供開始されたスマートウォッチ用OS「Android Wear 2.0」

today
2016年の5月に開催された開発者向けカンファレンスGoogle I/Oで発表された「Android Wear 2.0」が、ようやく提供開始となったのが、約9ヶ月後となる2017年の今日(現地時間)。より細かいフェイスのカスタマイズが可能になったほか、単体でのアプリインストール、文字入力、SIM対応など、多くのUI変更や機能追加が行われました。

アップデート対象となる製品も数多く、すでに以前から使っているという人であれば、OSをアップデートするだけで最新機能が使えるようになります。ただし、ソニーのSmartWatch 3が入っていないなど、すべての機種というわけにはいきませんでした。

ちなみにAndroid Wear 2.0は、2018年の3月に「Wear OS by Google」へと改名されています。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android wear, android wear 2.0, clie, google, sony, today, wear os by google
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents