指輪時計「RING CLOCK」の新モデルがクラウドファンディングに登場、割引価格で入手するチャンス

シルバーとローズゴールドの2色展開

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2019年02月8日, 午後 08:00 in ring
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて、「RING CLOCK」新モデルのプロジェクトが開始されています。支援目標金額は600万円です。

シルバー/LEDブルーと、ローズゴールド/LEDホワイトの2モデルがラインアップされており、通常価格の20%OFFとなる3万6800円(税・送料込み)〜支援可能となっています。

RING CLOCKはハンガリーのデザイナーGusztav Szikszai氏がデザインした指輪型の時計。指にはめてリングを回すと時間/分/秒がそれぞれ点灯し、時刻を知ることができます。情報感度の高いガジェットマニアの方は1度は耳にしたことがあるアイテムではないでしょうか。



時刻を示す点灯時間はリング回転後15秒。バッテリーは容量10mAhで、フル充電すれば450回時刻確認ができるとのこと。バッテリー寿命は3年とされていますが、1万円弱の費用で交換も可能。重さが15gで、30mの耐水性能を備えるといいます。

Engadget

ちなみに、今回のRING CLOCKでは、数字が「書道」にインスパイヤされたデザインになっているとか。

Engadget

プロジェクトが成立した場合は、支援者にサイジングキットが貸し出され、18サイズの中から適切なサイズを選択できるそうです。

指に装着していたら、周りの人から必ず「なにそれ?」と聞かれること間違いなし。気になる方はチェックしてみてください。

■関連サイト
クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: accessory, clock, cloudfunding, right, ring
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents