2月11日のおもなできごと

2010年、ソフトバンクが「942SH」を発売
2012年、ソニーが37gのウォークマン「NW-E060」シリーズを発売
2016年、auがAndroidタブレット「Qua tab 02」を発売
2017年、アップルがW1チップ搭載の「BeatsX」を発売today

2012年:ノイズキャンセリング機能を搭載したオーディオプレーヤー「NW-E060」

today
約37gと軽めなうえ、エントリーモデルながら「騒音98%カット」というデジタルノイズキャンセリング機能も備えたウォークマンが「NW-E060」。別売のケーブルを接続して録音できる「ダイレクトエンコーディング」や、音楽に合わせて歌詞を表示する「歌詞ピタ」といった機能も搭載しています。

おもしろいのが、専用のスピーカーが付属するモデルもラインナップされていたこと。出力は1Wで、ウォークマンのスタンドのように使えるため、家の中でイヤホンではなくBGMとして音楽を鳴らしたいといったときに活躍してくれそうですね。ちなみにACアダプターを使えば、ウォークマンの充電も可能でした。

2016年:10.1インチ液晶搭載で3万円台とコスパに優れたタブレット「Qua tab 02」

today
SoCにSnapdragon 615 MSM8939、2GB RAM、16GBストレージ、10.1インチ液晶(1920×1200ドット)など、必要十分なスペックを備えながらも本体価格3万7800円と価格を抑えたタブレットが「Qua tab 02」。auからの発売なので、毎月割が適用できるなら実質負担額は2万1600円とさらに安くなりました。

大きな画面で動画を楽しめるよう、ステレオスピーカーを搭載。また、auシェアリンクをサポートしていますので、スマホなどに届いた着信やSMSなどの通知をタブレットに表示できるのが地味に便利です。

ちなみにQua tabシリーズの最新版は、2018年春発売の「Qua tab QZ10」。防水対応やテレビ機能を搭載、ハイレゾに対応するなど、さらに進化しています。