米Amazon、メッシュWi-Fiルーターのeeroを買収へ

メッシュルーター機能付きのEchoとか便利そう

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年02月12日, 午後 04:30 in home
0シェア
FacebookTwitter
Amazon Buy EERO
米Amazonが、メッシュWi-Fiルーターのスタートアップeeroと買収について合意したと発表しました。買収額などは非公開。今後、規制当局などの承認を経て、最終的に買収完了となります。

Google Wifiをはじめとして、日本でも徐々に増えてきたメッシュWi-Fiですが、eeroはこの分野に早くから参入していた老舗の1つでもあります。日本では販売していませんが、米Amazonでの評価は星4.6を獲得するなど評価の高いメーカーです。専用アプリから、10分以内にセットアップが完了するなど、その操作性も高評価の要因となっているようです。

ただ、2018年初めには、全従業員の20%を解雇するなど、苦境も報じられていました。そうしたことから、Amazonにとってはお買い得だったのかもしれません。

Amazonがeeroを買収し、今後どうするのかは推測しかできません。しかし、EchoデバイスやFire TVなど、ほぼすべてのAmazonデバイスがWi-Fiを必要としていることを考えれば、Wi-Fiルーターを自社で抑えるのは理に適っているとも思えます。

家中隅々までWi-Fi圏内になるのなら、Echoデバイスを利用できる場所も増えるはずです。むしろ、EchoデバイスにメッシュWi-Fiルーターの機能を搭載しても不思議はなさそうです。

なお、Amazonの発表文の中で、eeroのCEOは、「世界中のより多くの顧客にeeroシステムを届けられることに興奮している」と述べています。今後日本での販売も期待したいところです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: acquisition, amazon, eero, gadgetry, gadgets, gear, home, mesh networking, router, wi-fi, wifi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents