Xperia 10
ソニーモバイルが開発中とされる新型スマートフォン「Xperia XA3(あるいはXperia 10)」らしきスマートフォンのハンズオン動画が、海外にて投稿されています。
Twitterユーザーのbang_gogo_氏が投稿した今回の動画では、通常のスマートフォンよりもさらに縦長な本体のスマートフォンが動作する様子が確認できます。ツイートによれば画面の縦横比は21:9。同氏はこの端末を、次期ミドルレンジスマートフォンとなるXperia XA3ではないかと推測しています。現在ソニーモバイルが準備中と噂されているスマートフォンは、ハイエンドモデルの「Xperia XZ4」、コンパクト版となる「Xperia XZ4 Compact」、そしてミッドレンジモデル「Xperia XA3」の3機種があります。

Xperia 10

現状でウワサされている特徴によれば、Xperia XZ4は6.5インチ画面で背面に3カメラを、そしてXperia XA3は5.9インチ画面で背面にデュアルカメラを搭載します。

なお、スマホの有力リーク情報を発信しているIshan Agarwal氏のツイートでは、Xperia XA3は「Xperia 10」へと製品名が変更され、合わせて大画面モデルの「Xperia 10 Plus」も投入されるとの指摘があります。

ソニーは「CinemaWide」のブランド名を商標登録しており、これがアスペクト比21:9ディスプレイのブランドとなることが予測されています。ソニーモバイルのスマートフォン事業はなにかと苦境が伝えられていますが、特徴的な縦長ディスプレイを搭載した新モデルの投入で、活路を見出すことができるのでしょうか。