ポケモンGO、バトル報酬ボーナスが早くも開始。金土日は各日10回リワード獲得チャンス

中身は15・16日ランダム、17日はシンオウのいし確定

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年02月15日, 午後 10:27 in pokemon go
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO

2月17日のイベント『コミュニティ・デイ』を前に、トレーナーバトルのリワード上限緩和ボーナスが早くも始まりました。

2月15日・16日・17日は、対人トレーナーバトルで5回・トレーニング(チームリーダーとのCPU戦)で5回、計10回までバトルの報酬がもらえます。

回数のリセットは従来、各地のローカル時間で日が変わるタイミングでした。金曜分をフル活用するには急いで対戦する必要があります。


トレーナーバトルの報酬上限緩和は、2月17日コミュニティ・デイのボーナスの一部。

Pokemon GO

従来はなかった、イベント当日17日より前に始まるボーナスです。

通常、トレーナーバトルのリワードは対人戦で一日に3回、トレーニングで一回までの計4回ですが、今回のボーナスではどちらも5回、計10回に増えます。

公式のゲーム内告知では「コミュニティ・デイの週末は」とあいまいな書き方でしたが、16日(土)を待たず15日の金曜から始まっています。

リワードの内容は、15日・16日については従来どおりのランダム。ほしのすなだけの場合もあれば、シンオウのいしがドロップする可能性もあります。

当日の17日のみ、原則として確定でシンオウのいしが5個+5個の10個まで手に入る見込みです。


ポケモンGO、2月17日はシンオウのいし10個がバトル報酬。ウリムーの「コミュニティ・デイ」イベント限定
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: pokemon go, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter