『ロード・オブ・ザ・リング』Amazon版が中つ国の地図を公開。ダウンロードも可能

オロカルニ?

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年02月17日, 午前 07:50 in Art
0シェア
FacebookTwitter
LOTR Amazon
Amazonプライム・ビデオが制作中のTVドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)』のティーザーとして、"中つ国"の地図を公開しました。地図は拡大表示やダウンロードができるようになってはいるものの、なぜか地名などが一切記入されていません。Amazonプライム・ビデオ版ロード・オブ・ザ・リングについてわかっているのは、ピーター・ジャクソン監督の映画のリメイクではないこと、おなじみのキャラクターたちが登場するであろうこと、数シーズンに分かれて展開するドラマになっていることなど。しかし、このドラマがいつ頃配信されるのかなどはまだまったくわかりません。

なお、Amazonはこの地図とともにTwitterに3つのツイートを投稿しました。まずはJ.R.R.トールキンの言葉「I wisely started with a map(私は懸命にも地図から始めた)」。J.R.R.トールキンは10年以上を要した指輪物語全3巻の執筆において、物語の整合性を保つために最初に地図を描いたとされます。
2つめのツイートは「Three Rings for the Elven-kings under the sky,(3つの指輪は、空の下なるエルフの王に)」。3つの指輪とはエルフたちが所有する"力の指輪"のことで、Nenya(水の指輪)、Vilya(風の指輪)、Narya(火の指輪)で構成されます。
そして最後のツイートは「Explore the map」と記され、公開された地図のダウンロードページへリンクされています。

これらツイートのなかで意味ありげなのは2番めのツイートのような気がします。もしかすると、この"3つの指輪"にまつわるストーリーが展開されるのかとも思えます。

またわれわれがよく見かける中つ国の地図にはあまり記されていない、リューンの海の東の山地がこの地図に含まれていることも気になります。Twitterユーザーのなかには、この山地がオロカルニという名前であり、東方に住むドワーフの氏族がいる場所と推測する人もいます。

この地図は配信が近づくにつれて、もしくは物語の展開に合わせて地図に地名やその他の情報が書き込まれていくのかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: amazon, amazon prime video, amazon studios, art, entertainment, fantasy, lord of the rings, streaming, television, the lord of the rings, tv
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents