シャオミ次期旗艦スマホ Mi 9は2月24日発表。本体カラーはグラデーション系に

まるで甲虫のよう

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年02月17日, 午前 09:00 in android
0シェア
FacebookTwitter
Xiaomi Mi 9
中国シャオミでヴァイス・プレジデントを務めるWang Xiang氏が、Weiboアカウントにて次期フラッグシップスマートフォン「Mi 9」のデザインを公開しました。

Xiang氏によれば、Mi 9の筐体ではナノレベルのレーザー彫刻による、ホログラフィック・テクノロジーとデュアルレイヤー・ナノコーティングを採用。上画像のように、見る角度によって複雑に色が変化する、いわゆるグラデーション系のデザインが採用されています。
Xiaomi Mi 9

本体背面にはトリプルカメラを搭載。現行モデル「Mi 8」のデュアルカメラから進化しています。本体下部にはUSB Type-Cポートを搭載していますが、イヤホンジャックが存在しているかどうかは不明です。

またXDAに掲載されたリーク画像によれば、Mi 9にはピンク・パープルカラーやブラックカラーも存在しているようです。ディスプレイ上部には水滴型のノッチが存在し、ディスプレイに指紋認証センサーを内蔵。端末スペックはプロセッサがSnapdragon 855、RAMが6GBで内蔵ストレージが128GBになると伝えられています。

なお、Xiang氏によればMi 9は2月24日に正式発表されるとしています。その際に、詳細な端末スペックや価格、ローンチスケジュールも明かされることでしょう。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, smartphone, xiaomi
0シェア
FacebookTwitter