ゴルフボールサイズで30W出力、ノートPCも充電可能! Ankerが次世代USB充電器を遂に発売

次世代パワー半導体素材「GaN」を採用

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年02月19日, 午前 10:00 in anker
0シェア
FacebookTwitter
Anker PowerPort Atom PD 1
モバイルバッテリーや周辺機器を手掛けるAnkerは、半導体素材「窒化ガリウム」(GaN)を採用した30W出力の超小型USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」を、2019年2月19日(火)よりAnker公式オンラインストア、Amazonおよび一部家電量販店などで発売します。

本機の特徴は、人工衛星等の産業用機械に用いられている窒化ガリウムを採用したことで、30Wという高出力ながらゴルフボールと同等サイズへの小型化に成功した点です。

一般的な5W出力のACアダプターに比べて約2.5倍のスピードで充電できます。iPhone 8 なら、わずか30分で最大50%まで充電することが可能とのこと。
USB-Cポートを備えており、USB Power Delivery(以下 USB PD)にも対応します。USB PDとはUSBを使った電源供給規格のひとつで、電力機能を拡大し、最大100W(20V/5A)の電力供給を可能にします。PCやスマートフォンなど複数端末をひとつの充電器で充電できるようになります。

Anker PowerPort Atom PD 1

Ankerは従来の充電器について「これまで充電器にはシリコン半導体が使われてきたが、PCなど大きな電力供給を伴う充電器は、発熱を抑えるため、充電器内部にある程度のスペースを確保する必要があった」と説明。つまり、高出力であればある程、充電器が大型になってしまうデメリットもありました。

Ankerは、こうした問題を解決するために、高効率な窒化ガリウムを新製品に採用するに至ったと説明しています。

Anker PowerPort Atom PD 1

サイズは約35×41×55mmで重さは約53g。販売価格は3499円(税込)です。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: anker, Anker Powerport, anker powerport atom pd 1, charger, GAN, usb, UsbCharger, UsbPd
0シェア
FacebookTwitter