engadget
サムスン電子ジャパンは、折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」の日本語ページを公開しました。米国では4月26日予定ですが、国内発売も期待できるかもしれません。

Galaxy Foldは、畳むと4.6インチのスマホ・開くと7.3インチのタブレットとして使える端末です。

サムスン独自開発のフレキシブル有機ELディスプレイ「Infinity Flex」を採用しており、開いた7.3インチの大画面に継ぎ目はありません。12GBのRAM・カメラを6基搭載するなどスペックも最上級で、米国での販売価格は20万円を超える超高額なデバイスでもあります。

製品の詳細はこちらの記事をご覧ください。

日本語ページに詳細スペックなどの記載はなく、簡易な紹介にとどまっています。製品ページの開設が国内発売を必ずしも意味するものではありませんが、ドコモ・au・ソフトバンクが例年揃って夏モデルを発表する5〜6月頃に、ひょっとすると正式なアナウンスがあるのかもしれません。