Google Wifiに新モデル? 未発表無線LAN機器がFCC認証を通過

最近流行りのメッシュルーターか

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年02月27日, 午前 10:50 in google
0シェア
FacebookTwitter
New Google WiFi

米Googleの未発表製品がFCC(連邦通信委員会)の認証を通過したことが判明しました。確定的な情報はまだありませんが、これは同社のルーター製品「新型Google WiFi」である可能性が指摘されています。

「A4R-1701AA1」というモデルナンバーで登録された、今回の製品。また、当初このプロダクトは村田製作所により「VPYLB1CQ」というモデルナンバーでFCCに登録され、その説明には「通信モデル(communication model)」という説明が存在していました。

さて、このA4R-1701AA1というデバイスはWi-Fi 802.11a/b/g/n/acとBluetooth LEに対応しています。またアンテナチップは2つのアンテナに対応しており、デュアルバンドルーターであることが予測されます。

2016年に登場したGoogle Wifiは、複数台で連携し部屋や家のあらゆる場所で安定した接続を提供する「メッシュWi-Fi機能」がウリでした。そしてその後、各社から同じメッシュWi-Fi機能を搭載したルーターが登場。また米アマゾンがメッシュWi-Fiルーターメーカーの「eero」を買収するなど、さらに市場が盛り上がっています。

記事執筆時点では、この未確認製品が新型Goolge Wifiだと断言することはできません。Googleは5月7日〜9日に開発者向け会議「Google I/O 2019」を開催しますが、もしかするとその場で、なんらかの新製品発表が予定されているのかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: google, router, wifi
0シェア
FacebookTwitter