Android ClockGoogleのAndroid向け時計アプリがアップデートし、アラーム音としてPandoraとYouTube Musicの楽曲を設定可能になりました。

時計アプリでは、2018年にSpotifyをアラーム音として設定できる音楽アラーム機能が追加されましたが、それに続くアップデートとなります。機能としてはSpotifyと同様で、それぞれのサービスから好きな音楽を指定し、それを目覚ましにできます。
なお使用する際には別途、使いたいサービスの公式アプリを端末にインストールする必要があります。

対応するのはバージョン6.1で、すでに配信が開始されているとのこと。ただ、執筆時点(28日14時)で筆者の環境ではアップデートがなかったため、別途APKをインストールして確認してみました。また日本ではPandoraがサービスをしていないため、追加できるのはYouTube Musicのみとなっています。

Android Clock

注意点としては、YouTube Musicは無料会員では利用できず、プレミアム会員に登録する必要があります。



実際に使ってみると、好きな音楽で目を覚ませるのは快適ではあります。ですが逆に、曲の種類などによっては音楽に聞き入ってしまい、アラームを止めるのを忘れてしまう危険性もあります。Androidの時計アプリでは、アラームを停止後にGoogleアシスタントのルーチンを起動する機能もあるので、これを活用して「アラームを止めたら好きな音楽が流れる」といった設定にするのも良さそうです。