Nubiaalpha
NubiaはMWC2019の初日、2月25日に新製品発表会を行い、腕時計型のスマートフォン「Nubia α」を発表しました。4インチ960x192ピクセルのディスプレイを搭載し、CPUはSnapdragon Ware 2100を採用、RAM1GB、ROM8GB、500万画素カメラを搭載します。

Nubiaalpha
アプリはカレンダーやフィットネス関係などがプリインストールされており、今後独自のアプリストアを展開しアプリ追加にも対応予定。OSはAndroidベースで独自UIを搭載した「α OS」を採用しています。

Nubiaalpha

ホーム画面は3分割表示で、中央が時計、上下にショートカットアイコンが並びます。操作は画面の左右スワイプでアプリケーションメニューのグループへ移動します。

Nubiaalpha

指先を使った非タッチ操作に対応し、ディスプレイの上で指先を上下、左右に動かすと、画面のスクロールが可能です。また「戻る」の操作は画面に二本指でタッチして、画面をつまむような操作で行います。

Nubiaalpha

価格はBluetooth版のブラックカラーが449ユーロ、eSIMを内蔵し単体通信可能なものが549ユーロ、そして18金メッキ仕上げのeSIM版が649ユーロとなっています。中国ではBluetooth版が4月から発売、グローバルではeSIM版も含め、2019年後半発売予定とのことです。