爆速頑丈「CFexpress Type B」メモリカード、ソニーが今夏発売へ。読み出し1700MB/s、書き込み1480MB/s

SSDより速い?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
0シェア
FacebookTwitter
Sony CFexpress Type B

ソニーは、超高速な次世代メモリカード「CFexpress Type B」の開発を進めていると発表しました。2019年夏に128GBモデルの商品化を予定しているとのこと。

CFexpress Type Bのメモリカードは、インターフェイスにPCIe Gen3を採用し、読み出し最大1700MB/s、書き込み最大1480MB/sのデータ転送が可能。ますます大容量化する静止画の撮影データや、高解像度な動画撮影などでの活躍が見込めます。

さらに通常のCFexpressカードと比べ、3倍(70ニュートン)の曲げ試験に耐える高耐久性を実現したほか、5倍(5メートル)の高さからの落下試験をクリア。耐X線、耐温度、耐磁性、UVガードなども備えるといいます。

CFE


ソニーによれば、今後は128GBモデルだけでなく256GBモデル、512GBモデルなど、大容量化の予定もあるとのこと。また、CFexpressに最適化した新カードリーダー(USB3.1 Gen2対応)の開発も明らかになっています。

現時点ではCFexpress Type Bの性能をフルに使い切る用途はそうそうないのかもしれませんが、今後のカメラ高画素化や、動画の高ビットレート化に伴い、真価を発揮するときがきそうです。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: FlashMemory, sony
0シェア
FacebookTwitter