Facebookメッセンジャーでダークモードを有効にする方法。月の絵文字の送信するだけ

太陽や星では何も起きませんでした

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年03月4日, 午前 11:40 in facebook
0シェア
FacebookTwitter
Facebook Messenger目に優しいというだけではなく、有機ELでは省電力にも繋がるとのことで注目されているダークモードですが、Facebookのメッセンジャーにも追加されました。しかし、まだ正式公開ではなく、隠しモードあるいはイースターエッグ的な扱いです。

メッセンジャーのダークモード対応自体は、2018年10月に発表されており、1月には一部の国でテストを開始しているのが伝えられていました。現在は、すべてのAndroid・iOSユーザーが利用可能になっているようです。

ただ、先に書いた通り、そのままでは設定画面には表示されません。利用する方法は、誰宛でもいい(自分でも)ので、メッセンジャーで月(🌙)の絵文字を送信すること。すると、画面上部から大量の月が降ってきて、ダークモードが利用可能になったと表示されます。

Facebook Messenger

あとは、設定画面にダークモードが追加されているので、そこから有効にするだけです。この際、最終調整中でどの画面にも適用されるわけではないとの注意が表示されます。このことからも、まだ正式リリースではないことがわかります。

Facebook Messenger

なお、月の絵文字を送信しても、ダークモードが設定に追加されないこともあるようです。その場合には、送信した絵文字を長押しする、タスクからアプリを終了して立ち上げ直すなどをすると有効になるようなので、試してみてください。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, darkmode, facebook, google, ios, messenger, mobile, sns
0シェア
FacebookTwitter