Android Slice

2018年に開催された「Google I/O」にて発表された、Android OSの検索拡張機能「Slices」。以前はサードアプリの機能のショートカットしか使えませんでしたが、とうとう一部環境にてスマートフォンの設定変更も可能になりました。

Android Slice

現時点ではこの機能は「Android 9 Pie」を搭載したPixelスマートフォンでしか利用できませんが、例えばGoogleの検索窓からBluetoothやWi-Fiのオンオフを切り替える、といった操作が可能になります。

さらに海外テックサイトの9to5Googleが掲載した画像のように、自動光量調整や画面自動回転、ナイトライトの切り替え、それに本体やアラーム、着信音の音量など、さまざまな機能が利用できることがわかります。

また、「blu」とだけ入力した状態では設定画面へのショートカットが、「bluetooth」と完全に入力するとトグルが現れるなど、入力文字により動作に違いがあります。

現時点ではSlicesはサーバー側からロールアウトのタイミングが決められているようで、いつ手持ちの端末に機能が配布されるのかは不明です。なお、SlicesはAndoroid 4.4 KitKat以上を搭載したAndroidデバイスで利用できます。