Gmailでアーカイブしたメール、どこに行くか知ってますか?:Google Tips

うっかりアーカイブして、「あのメールどこだ……」と、ならないように

Misa Nakagawa
Misa Nakagawa
2019年03月6日, 午前 08:20 in Google tips
0シェア
FacebookTwitter
Google
日々、Gmailで大量のメールを受信している人は、設定したラベルごとにフォルダ分けをしたり、自動振り分け機能を利用したりするのが便利です。とはいえ、「フォルダに分けるほどでもないけれど、受信フォルダに溜まっていくのもいや。でも削除はしたくない......」なんてメールもなかにはあると思います。

そんなときに役立つのが「アーカイブ」です。「アーカイブ」をクリックした瞬間に受信ボックスから姿を消してスッキリ。

でもそのメール、一体どこに消えているのかご存知ですか?

今回は、知っているようで知らない「アーカイブしたメールを確認する方法」をご紹介します。なお、検証はPCの画面で行っていますが、スマホからでも同様の手順で行えます。

すべてのメールを確認する

まずは、「アーカイブ」をしていきます。Gmailを起動し、アーカイブしたいメールを選択しましょう。

Google
▲アーカイブしたいメールをクリック

メールを開いたら、左上にある「アーカイブ」アイコンをクリックしましょう。すると、受信トレイから先ほどのメールがいなくなります。

Google
▲「アーカイブ」アイコンをクリック

姿を消したアーカイブメールを探すには左のメニューで「もっと見る」をクリックして、さらにメニューを開きます。

Google
▲「もっと見る」をクリック

そのなかにある「すべてのメール」をクリックしましょう。

Google
▲「すべてのメール」をクリックすると......

先ほどアーカイブしたメールが見つかりました。アーカイブして受信トレイから消えたメールは、「すべてのメール」から確認できるわけです。

Google
▲アーカイブしたメールを発見!

うっかりアーカイブしてしまったメールは、右上のアイコンをクリックして受信トレイに戻せばOK。

Google
▲「受信トレイに移動」のアイコンをタップすれば受信トレイに復活します
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: gmail, Google, Google tips, tips
0シェア
FacebookTwitter