護身用スタンガン付きのiPhoneケースが発売

iPhone 6/6s用。ケースのパーツを一部取り外してiPhone 7/8にも装着可能

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年03月5日, 午後 07:00 in iphone
0シェア
FacebookTwitter
Yellow Jacket iPhone 6/6s case

護身用スタンガン機能が付いたiPhoneケース「Yellow Jacket iPhone 6/6s(7/8にも対応)case」が登場しました。輸入販売事業を行うPODが取り扱いを開始しており、価格は価格は2万9000円(税抜)です。リアル店舗やオンライン(直販・卸売)にて購入できます。

同製品は、米国メーカーのYellow Jacket,LCC社が考案した自己防衛グッズ。スタンガンは95万ボルトと、相手を気絶させるほどの威力はありませんが、メーカーは「暴漢を約2分程度、行動不能にできる」と説明しています。

iPhoneカバーケースとスタンガンケースは別々なので、それぞれ分離して使うことも可能。ケースの充電用バッテリーは、iPhoneを1回程度であれば満充電できるので、モバイルバッテリーとしても活用できます。なお、カメラ機能を利用する場合には、スタンガンケースを合体させているとケースが写り込んでしまうので、その都度、取り外す必要があるとのこと。

製品の各部にもこだわりがあるといいます。
  • 3ステップの安全対策でスタンガンの誤作動を防ぐ安全機構
  • 複数のスタンガンスイッチを備えた両手利きトリガー設計
  • いざという時のバッテリー切れを防ぐLEDバッテリーインジケータ
  • 取り落としを防ぐ付属ストラップ
安全性には注意を払った設計ではありますが、遊びで使うと大変危険です。販売元は、「スタンガンを空中で放電することで、相手を威嚇し、それでも効果がない場合は、安全な場所へ逃げる時間を確保するために使って欲しい」と使用上の注意を呼びかけています。

また「スタンガンは護身用で違法ではありませんが手に持ち不徳的多数の人に見せびらかせると注意を受けたり、度が過ぎると軽犯罪法違反で処罰されます」とも注意喚起しています。


 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: case, gadgetry, Gadgets, gun, Guns, iphone, IphoneCase, mobile, mobile battery, MobileBattery, security, stun gun, stungun
0シェア
FacebookTwitter