Samsung Health

韓国サムスンが提供する健康管理機能「Samsung Health」にて、本日よりマインドフルネス(瞑想の一種)やメディエーションを提供するサービス「Calm」が利用可能になりました。

利用方法としては、Samsung Healthのマインドフルネス項目でCalmのアカウントをセットアップすることで、同サービスのメディエーション、睡眠、リラクゼーションプログラムが利用可能です。さらに、スマートウォッチ「Galaxy Watch Active」にてセッションの開始や停止、それにストレスレベルの追跡もできます。

Calmは無料期間終了後にプランへの加入が必要ですが、この機能によりCalmのアプリをインストールしなくても、サービスが利用できるようになるのです。

Samsung HealthでのCalmの機能はアメリカやイギリス、アイルランド、オーストラリア、香港、インド、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、そして南アフリカにて利用できます。