Google、画像検索で表示される結果から買い物ができる「Shoppable Ads」のテストを開始

カタログ販売的なイメージ

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年03月6日, 午後 05:50 in internet
0シェア
FacebookTwitter
Showcase Shopping ads to Google Images
Googleが、画像検索の結果で表示される画像から買い物が可能になる「Shoppable Ads on Google Images」を発表しました。すでに一部の小売業者でテストを開始しているとのことです。

Instagramにも同様に、画像に映っている服や小物といったアイテムに商品名や価格が表示されるショッピング機能が提供されていますが、GoogleのShoppable Adsもこれに近いものです。


なお、買物が行えるのはスポンサー広告に限られており、画像が自動認識されて勝手に買い物タグが付与されるわけではありません。

インテリアのアイデアや小物を探すときに、すでに画像検索を利用している人も多いと思いますが、表示されている画像の中からカタログ的に買物が出来るのは確かに便利そうですし、小売店・ブランド側にとっても購入機会の増加に繋がりそうです。

現在はごく限られた範囲でテストをしている段階ですが、今後数か月でより多くの小売店やカテゴリーに展開していくとしています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ads, advertising, gear, google, google image search, google images, googleimages, googleimagesearch, image search, imagesearch, internet, mobile, web
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents