FIre
Amazon Fire TVデバイス向けにソフトウェアアップデートがリリースされ、より簡単にWi-Fi接続できるようになりました。

これは一度Amazonアカウントに保存したWi-Fiパスワードが、Fire TVデバイスがそのネットワークを検出した瞬間に自動的に入力されるというもの。すでにAmazonデバイスを購入済みユーザーにとっての「2台目」以降の機能となりますが、リモコン+スクリーンキーボードで複雑な文字列を入力する労力は省けそうです。Amazonデバイスの簡単なセットアップ方法「Frustration-Free Setup」は、Amazon Smart Plug(日本未発売のスマートコンセント)やAmazon Echoに追加済み。Amazon Fire TVは、以前からWi-FiパスワードをAmazonアカウントに保存するよう促していましたが、これまではそのパスワードをどこにも利用できませんでした。

運用中のデバイスでも利用可能ですが、本機能は実際のところ「最新ソフトウェアを搭載している、一度もWi-Fi接続されていない新品かつ2台目以降のFire TVデバイス」向けと言えます。最初からAmazonアカウントが登録された状態で出荷され、家に来てユーザーがセットアップを始めるやいなや、検出したWi-Fi用パスワードを自動で入力。そんなわけで、すでにFire TVデバイスを持っている人が追加購入したときに作業を楽にしてくれる機能です。

なお、保存したWi-FiパスワードはAmazonのデバイス管理ページから削除できます。

一次的には新品デバイスのセットアップを助ける機能ですが、2つ以上のWi-Fi環境で複数のFire TVデバイスを持ち歩いて運用する場合(あるかどうかはさておき)、1台Wi-Fi接続すれば他の機器ではパスワード入力不要となって便利かもしれません。