mirroringMicrosoft

マイクロソフトはWindows 10 Insider Program参加者向けに「Your Phone」アプリのテスト版を配信開始し、Androidスマートフォンの画面をWindows 10 PCのディスプレイ上にミラーリングを可能としました。

本機能は、2018年10月にSurface製品発表会のなかで予告されていたもの。Windows 10 PCからAndroidスマートフォン上のメッセージや通知、写真などにアクセスできるアプリYour Phoneを拡張するかたちで、PC上からスマートフォンのアプリ画面をミラーリングで確認しつつ、直接操作できるようになります。Your Phoneでは、Androidデバイス内にある全アプリのリストが表示され、Windows 10 PC上からそれらを起動して直接に操作ができます。発表当時のデモでは、Android版のSnapchatアプリにアクセスしてPC上でテキストメッセージを編集するといった実演が行われていました。
ただし、要求される環境のハードルはかなり高め。Your PhoneアプリがAndroidデバイスをミラーリングかつ通信する必要があるため、PC側にはBluetooth Low Energy Peripheral mode(Bluetoothによる低消費電力での周辺機器との通信モード)が必須要件です。

この条件を満たすPCは限定されており、同社のSurfaceシリーズの中でもSurface GOのみがベータテストに参加できるとされています。

サポートされるAndroidスマートフォンの種類も制限されており、現時点ではサムスンのGalaxy S8、S8 Plus、S9、およびS9 Plusのみとのこと。マイクロソフトは、いずれ利用可能なスマートフォンとPCデバイスのリストを拡大する計画だと述べています。

AndroidアプリをWindows 10 PC上で利用できる機能は、サードパーティ製品ではさほど珍しくはありません。「AndroidアプリをPC上でエミュレートする」という意味ではBlueStacksが、AndroidスマートフォンをPC側でミラーリングして操作する統合環境としてはDell Mobile Connectが先行しています。

とはいえマイクロソフト公式の機能として、PCやAndroidメーカーに関係なくミラーリングが可能となる意義は大きいはず。そのためにも、利用できるデバイスのリストが充実することが望まれそうです。