速報:アップルの開発者イベントWWDC19は6月3日開催。新生Mac Pro や6Kモニタ発表?

メガネまだ?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年03月15日, 午前 01:03 in apple
0シェア
FacebookTwitter
Apple WWDC

アップルが開発者イベントWWDC19の日程を発表しました。今年のWWDCは6月3日から7日まで、会場はサンノゼのマッケナリーコンベンションセンター。

開発者コンベンション WWDC (Worldwide Developer Conference) は、今年で30周年を迎えるアップル最大のイベント。

初日のキーノートや開発者向けステージではmacOS / iOS / watchOS / tvOSの次期バージョンや、AR、機械学習、ヘルスケアとフィットネスなど、アップルの取り組みについて発表される予定です。

WWDCは開発者のためのイベントであり新製品発表会ではありませんが、プロ向けのハードウェア・ソフトウェア製品や新しい分野の製品が披露される場でもあります。今回のWWDCでも、すでに予告済みの次世代 Mac Pro をはじめ新型Mac やデバイスについて発表があるかもしれません。


16インチの新MacBook Pro、アップル純正31インチ6Kモニタが年内発売?

モジュラー式の新Mac Proは6月のWWDCで発表?純正31インチ6Kモニタとともにお披露目か




なお、アップルは6月のWWDCより前の3月25日に、おそらく新サービス発表と思われるスペシャルイベントの開催を予告済み。

コンシューマー寄りのデバイスや既存製品のアップデートなど開発者イベントにそぐわない新情報は、WWDCに先駆けて3月25日に発表の可能性もあります。

アップル、3月25日にスペシャルイベント開催。新 iPadや動画サービス発表?


WWDCへの参加申し込みは公式の登録ページから - WWDC19 - Apple Developer
3月20日までに申し込むことで、抽選で参加チケットを購入する権利が得られます。チケットの価格は1599ドル、約18万円。学生や教育機関向けには参加費と諸経費を援助するスカラシップ制度もあります。


最新のアップル関連ニュース一覧
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, wwdc, wwdc2019
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents