Googleアシスタントでソフトバンクの料金を確認可能に

ただし、契約内容や個人情報に関わる問い合わせは音声非対応

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年03月19日, 午前 11:00 in android
0シェア
FacebookTwitter
softbank google assistant

ソフトバンクは3月18日(月)、Googleアシスタントに話しかけるだけで、ソフトバンクの料金プランやサービスなどがわかるサービスを開始しました。

対応端末は、Google Pixel 3などのAndroidスマホ、Google Home、およびGoogleアシスタントアプリを搭載したiPhoneです。

「OK Google、ソフトバンクにつないで」と話すことで、各サービスにアクセスできます。

従来は、ソフトバンクショップやカスタマーサポート、My SoftBank、ソフトバンク公式LINEアカウントのトーク上などで確認していた内容ですが、これらを音声でも確認できるようになりました。

ただし、契約内容や個人情報に関わる問い合わせに対してはMy SoftBankでの案内となります。

この他、サービス開始を記念して、ソフトバンクのテレビCMに登場する白戸家のお父さんの声で、人生相談や恋愛相談に答えるコンテンツも提供します。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, assistant, google, googleassistant, GoogleHome, iphone, mobile, pixel, pixel3, pixel3xl, smartphone, softbank, voiceassistant, VoiceControl
0シェア
FacebookTwitter