IIJmioで「Xperia XZ Premium」が販売開始、5万9800円

2年前のモデルですが、現状唯一のSIMフリーXperiaです。

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年03月19日, 午前 11:40 in Android
0シェア
FacebookTwitter
IIJmio

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、格安SIM「IIJmio」で販売するSIMフリースマホのラインナップに「Xperia XZ Premium」など3機種を追加しました。3月20日午前10時より販売されます。

Xperia XZ Premiumは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン。発表は2017年2月と約2年前になりますが、現状では国内向けXperiaで唯一のSIMフリーモデルとなっています。SIMフリー版はこれまでソニーグループの「nuroモバイル」のみで販売されていました。

IIJでの価格は5万9800円(税抜、以下同)で、分割払いでは2500円✕24回で販売されます。通信はNTTドコモ網の「タイプD」に対応します。カラーはnuroモバイルと同じく、「ディープシーブラック」のみとなっています。


■「ZenFone Max(M2)」と「ZenFone Max Pro(M2)」も
このほか、IIJmioでは、ASUS製の「ZenFone Max(M2)」と「ZenFone Max Pro(M2)」も取り扱われます。3月8日発表されたばかりのモデルで、大容量バッテリーを搭載するのが特徴です。

「ZenFone Max(M2)」は2万4800円、「ZenFone Max Pro(M2)」は3万2800円と、Xperia XZ Premiumよりも手に取りやすい価格設定となっています。

IIJmio
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Android, ASUS, IIJ, IIJmio, Sony, SonyMobile, Xperia, Xperia XZ Premium, ZenFone, ZenFone Max Pro(M2), ZenFone Max(M2)
0シェア
FacebookTwitter