ロジのクレヨンが現行の全iPadに対応。更新でPro含むApple Pencil対応機種で使用可能に

若干ゃすい

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年03月19日, 午前 08:15 in apple
0シェア
FacebookTwitter


ロジクール(Logitech)のApple Pencil代替品「CRAYON」が、アップデートですべてのペンシル対応iPadで使えるようになります。

ロジのクレヨンは2018年、ProではないiPadとして初めてApple Pencil対応を果たした iPad (第6世代モデル)と同時に発売されたアクセサリ。

筆圧検出機能が省かれているものの、価格は49ドル/8800円と純正のApple Pencilより数千円ほど安く、当初は安価な無印iPadとセットで教育機関向けに販売されていました。現在は誰でも購入できます。

従来はiPad Proでは使えず、無印のiPad (2018)専用の製品でしたが、ソフトウェアアップデートで「すべてのペンシル対応iPad」で使えるようになります。

つまり新製品のiPad AirとiPad mini に加えて、第二世代Apple Pencil対応の最新iPad Proでも、旧機種のiPad Proでも利用可能。

Apple Pencilの売りのひとつである筆圧検出には対応しないものの、傾きの検出には対応します。

繊細な手書きのタッチが特に必要ない事務的なアノテーションやメモ書きのためにペンシルがほしい、でも一万円以上は高い、という場合に検討できるようになりました。

iPad用ペン、クレヨンを徹底レビュー。CrayonとApple Pencil、描き心地の差はいかに?

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, apple pencil, applepencil, crayon, ipad, ipad air, ipad mini, ipad pro, ipadair, ipadmini, ipadpro, logi, logicool, logitech
0シェア
FacebookTwitter