engadget
大阪メトロは自社の英文サイトにおいて、堺筋線を「サカイ・マッスル」(Sakai muscle:堺筋肉)と表記するなど、誤訳が多数見つかったことが明らかになりました。

毎日新聞などの報道によると、Microsoft製の機械翻訳サービスを使用していたといい、これを受けて大阪メトロは英語を含む外国語ページを一旦クローズしています。

かつては使い物にならなかった日英の機械翻訳ですが、ニューラルネットワークの採用で近年は大幅に精度が向上。ニュアンスや表現に不正確な部分はあるものの、長文を斜め読みする程度ならばだいぶ意味を汲み取れるようになっています。とはいえ正確な翻訳を保証するものでもなく、人による校正を省ける精度にはまだまだ至っていません。

新生「Microsoft Translator」の実力は? 早速使ってみた感想