3月21日のできごとは「ストラップフォン2 発売」「PlayStation Now for PC サービス開始」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年03月21日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

3月21日のおもなできごと

2001年、任天堂が「ゲームボーイアドバンス」を発売
2013年、エイビットが「ストラップフォン2」(WX06A)を発売
2015年、ソニーがBluetoothヘッドホン「MDR-1ABT」を発売
2017年、ソニーが「PlayStation Now for PC」のサービスを開始today

2013年:フリスクサイズの超小型音声端末「ストラップフォン2」(WX06A)

today
PHSは携帯電話と比べ電波出力が小さくてすむこともあり、省電力性、小型化などで有利になっています。それを裏付けるかのように登場したのが、エイビットの「ストラップフォン2」(WX06A)。フリスクサイズの本体ながら、通話やEメール機能が利用できるという、小さいもの好きにはたまらない端末でした。

ストラップフォン2のメリットは、2台目として携帯しやすいことにつきます。名前の通り、メイン端末の「ストラップ」のようにして持ち歩ける小ささと軽さは、ほかの端末では実現できないもの。スマホは情報端末として使い、通話端末とは明確に分けたい、といった人にウケていました。ウィルコムの「だれとでも定額」は、低価格で通話したい人にとって魅力的なプランだった、という事情もあります。

昨年は「Unihertz Jelly Pro」が話題になりましたし、超小型端末は結構好きな人が多いですよね。

2017年:Windows PCでPS3のゲームが遊べる!「PlayStation Now for PC」

today
クラウドサーバー上でゲームを動かし、映像をストリーミング配信してゲームが楽しめるサービス「Playstation Now」のPC版が、日本で正式にサービス開始となりました。

Playstation Now自体は2015年からサービスが始まっていましたが、対象となる機器はPS4やVita、テレビのBRAVIA、ソニー製のBDプレーヤーなどと限られていたのですが、「PlayStation Now for PC」の登場で、ソニー製以外の端末からでも利用できるようになったというのが大きな変化です。なお、PC版のサービス開始時はPS3のタイトルがメインでしたが、後にPS4のタイトルも追加されています。

ちなみに現在のPlaystation Nowは対応機器が縮小され、PS4とPCだけになっています。他のデバイスを使うユーザー数が少なかったのか、性能的にサポートが難しくなったのかはわかりませんが......。とはいえ純粋に、定額サービスでゲームを遊ぶ層であればPS4やPCを持っていそうですよね。

つい先日、競合となりそうなゲームストリーミングサービスとしてGoogleが「Stadia」を発表しましたが、Playstation Nowの今後がどうなるのか、気になるところです。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: abit, playstation now, sony, strapphone, today, wx06a
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents