Facebook Messenger
FacebookがMessengerをアップデートし、特定のメッセージに対して返信を行えるようになりました。

1対1でチャットをしている場合はともかくとして、複数人でグループチャットを行っている場合などには流れが早く、どのメッセージに対する返信なのかがわからなくなることがあります。返信されたほうも自分のメッセージに対する返信と気が付けない可能性があるなど、やや不便な印象もありました。

しかし今回のアップデートにより、特定のメッセージに対する返信が可能になり、その不便が解消されています。具体的には、返信したいメッセージを長押しし、従来からある絵文字の右側に表示される返信ボタンをタップします。そして返信メッセージを入力すると、元のメッセージが引用された状態で送信されます。

Facebook Messenger

これならば、誰宛のメッセージなのか、どのメッセージに対する返信なのかが一目で分かりそうです。

この機能、Facebook傘下のWhatsAppにはすでに組み込まれていたもの。FacebookはMessengerにWhatsApp、そしてInstagramのメッセージ機能を統合する計画だと伝えられており、今回のアップデートもその一環なのかもしれません。