engadgetアンカー・ジャパンは、3月22日、入出力端子ともUSB PDに対応したモバイルバッテリー「Anker PoweCore 10000 PD」をAmazonや一部の家電量販店などで発売しました。

Amazonでは先着500個限定の初回セールとして、20%オフの3680円で販売します。

本機のバッテリー容量は10000mAhとなりますが、最大で18Wの出力に対応したUSB Type-C、最大10W出力のUSB Aの合計2ポートを備えます。

アンカーのバッテリーではお馴染みですが、独自の急速充電技術「PowerIQ」を搭載しています。

別売りのUSB PD対応の急速充電器とUSB-C to Lightningケーブルを使うことで、本機を約3.5時間、iPhone XSなら30分で最大50%まで充電できるといいます。

Anker PoweCore 10000 PD

また、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で安全に充電できる「低電流モード」は本機も対応します。

サイズ感にもこだわっており、重さは最新のスマートフォンと同等の約192g、大きさは横幅約52mmとポケットにも収まるサイズ感を実現。10000mAh以上かつUSB PDに対応するモバイルバッテリーとしては「世界最小&最軽量クラス」だとアンカーはアピールしています。