Apple TVアプリ、アマゾンFire TVやソニー・サムスン他のテレビで利用可能に。独自サービスも提供

Amazon Appstoreで配信

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年03月26日, 午前 03:47 in apple
0シェア
FacebookTwitter




「It's showtime」スペシャルイベントで、アップルがApple TVアプリのサードパーティー提供を発表しました。

アマゾンのFire TVやソニー・サムスン・LGほかのスマートTVでアプリとして「Apple TV」が使えるようになり、同時に発表されたアップル独自のサブスクリプション映像サービスApple TV+を含め、アップルのサービスが他社のデバイスでも使えるようになります。






本日発表された新たな映像サービスは、

・Apple TV channels。HBO(ゲーム・オブ・スローンズ他)やニュース局、スポーツ局などの有料チャンネルをアラカルトで購読・まとめて視聴できる

・Apple TV+:スティーブン・スピルバーグやJJエイブラムスをはじめ多数の著名クリエーターが制作するオリジナル番組・映画を視聴できるサブスクリプションサービス。ストリーミング・ダウンロード両対応

「AppleオリジナルのビデオサブスクリプションサービスであるApple TV+では、オプラ・ウィンフリー、スティーヴン・スピルバーグ、ジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン、オクタヴィア・スペンサー、J・J・エイブラムス、ジェイソン・モモア、M・ナイト・シャマラン、ジョン・M・チュウなど、世界で最も著名かつクリエイティブなアーティストたちによるまったく新しいプログラムをご用意しています。」


新サービスはApple TVのほか、Apple TVアプリのかたちでiPhone、iPad、そしてこの秋リリース予定のMacアプリを通じて利用できます。

さらにマルチデバイス展開で、このApple TVアプリが他社のスマートテレビや、アマゾンのFire TV・Rokuなどのデバイスで利用できるようになります。

Fire TV向けには、Apple TVアプリをAmazon Appstoreでダウンロードすることで利用可能。

サムスンのスマートテレビではこの春から、Amazon Fire TV、LG、Roku、Sony、VIZIOのデバイスには今後対応予定。



Apple TVアプリがリニューアル。Apple TV Channelsで各種ケーブルTVを視聴可能に

アップル独自の動画サービス「Apple TV+」発表。オリジナル番組や映画、ドキュメンタリーを配信


 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, apple tv, apple tv plus, AppleEventSpring2019, appletv, appletvplus, vod
0シェア
FacebookTwitter