無料アップデートでVRフル対応『No Man's Sky Beyond』発表。オンラインマルチプレイにも対応し今夏提供

PS VR、SteamVRに対応

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年03月26日, 午後 05:00 in av
0シェア
FacebookTwitter
hello games
PlayStation 4 /Xbox One /Windows(Steam)の宇宙探検ゲーム『No Man's Sky』は、2016年の発売当初はなかなか評価を得られなかったものの、2017年秋の『No Man's Sky Rises』、2018年夏にリリースした『No Man's Sky NEXT』といった大型アップデートによって、その評価を着実に積み上げてきました。そして2019年の夏もまた、『No Man's Sky Beyond』と称する大型アップデートが提供されることになりました。リリース時期は夏頃で、すでにゲームを持っているプレーヤーは無料でダウンロードが可能になります。『No Man's Sky Beyond』の最も大きな新フィーチャーは、VRヘッドセットに対応したというところ。対応環境にはPS VRとSteamVRが挙げられており、PlayStation 4とWindows版で臨場感あふれる宇宙/惑星探検が可能になります。

また、オンラインマルチプレイが可能になるのも大きな変化のひとつであり、VRの有無関係なしに同じフィールドで、他のプレーヤーとともに遊べます。このVRモードはこれまでの『No Man's Sky』で可能だったことはすべてできるようになっており、過去にプレーヤーが作った基地などを自らVRモードで再体験することも可能です。



またNo Man's Sky Beyondにはもうひとつ、大きなフィーチャーが含まれる予定ですが、それはまだ今回の発表では明らかにされませんでした。『No Man's Sky Beyond』は既存の『No Man's Sky』の無料アップデートとして提供されるほか、これまでのすべてのアップデートを含む最新版として新たに物理メディア版、ダウンロード版をそれぞれ2019年夏に発売する予定です。

3月26日早朝に配信されたPlayStation 4新作情報「State of Play」ではPS VR向けのアイアンマンVRが大きく話題ですが、初期の不評をはねのけて着実に進化してきた『No Man's Sky』のフルVR対応もまたPS VRユーザーには見逃せないニュースと言えるでしょう。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: av, gaming, hello games, indie, interview, no mans sky, no mans sky beyond, no mans sky vr, personal computing, personalcomputing, sony, virtual reality, vr
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents