Amazon Echo Input
Amazonが、スピーカー非搭載のEchoデバイス、Echo Inputの日本国内販売を開始しました。価格は2980円(税込)。

Echo Inputは、2018年9月のハードウェアイベントで、新型Echo DotやEcho Subなどとともに発表されていたもの。

Google Homeとは違い、Echoデバイスには3.5mmステレオジャックが搭載されており、他のスピーカーに接続して利用が可能ですが、Echo Inputはこの用途に特化したデバイスという位置づけ。
本体にはスピーカーが搭載されておらず単体での利用はできませんが、代わりにEcho Dotの約半額と、Alexaを使えるデバイスの中でもとくに安価となっています。
本体は直径80mm、厚み14mmとコンパクト。電源はmicroUSB経由です。4つのマイクを搭載しており、Alexaへの指示はEcho Inputに行います。

Echo Input

前述の通り、本体にはスピーカー非搭載のため、利用するには別途スピーカーが必要です。接続は3.5mmオーディオケーブルのほか、Bluetoothにも対応。ただし、Bluetooth接続の場合は、Alexaの音声通話と呼びかけ機能がが使えないとのこと。

お気に入りのスピーカーやオーディオシステムがある場合には、Echo Dotを購入するよりもお手軽で良さそうです。

なお、Bluetooth経由での接続と思われますが「Sonosのスピーカーには現在対応していません」との注意が掲示されています。同社製品を使っているユーザーは注意が必要です。