JR東日本、テキストチャットで忘れ物を探せるサービス開始

当面は試行期間、財布類に限る

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年03月27日, 午後 04:40 in jreast
0シェア
FacebookTwitter
engadget
JR東日本は本日(3月27日)、LINEのテキストチャットで駅や電車での忘れ物を問い合わせられるサービス「お忘れ物チャット」を開始しました。LINE公式アカウント「JR東日本 Chat Bot」のメニューにある「お忘れ物のお問い合わせ」ボタンから利用できます。

「お忘れ物チャット」では、問い合わせをチャットボット形式で受け付けます。オペレーターがその内容をもとに忘れ物を確認し、申告内容に近い品物があった場合には、保管されている駅名をLINEのプッシュ通知で知らせます。また、該当するものがなかった場合にもプッシュで通知します。

engadget

JR東日本はこれまで忘れ物の問い合わせを窓口または電話で受け付けていましたが、今後はテキストチャットによって、より手軽に問い合わせが可能になります。

なお、JR東日本は当面は試行期間としていて、対象を財布類に限るほか、受付時間も11時〜16時に限定するとのこと。今後サービスが拡大する場合には、JR東日本 Chat Botのプッシュ通知で知らせるとのことです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: chat, chatbot, jreast, line, sns
0シェア
FacebookTwitter