前輪が2つの電動アシスト付き自転車やモバイルバッテリー付きデジタルメモの展示も。「蔦屋家電+」の注目プロダクトを紹介

面白いガジェットが見つかるかも?

こばやしなおき(Naoki Kobayashi)
こばやしなおき(Naoki Kobayashi)
2019年03月27日, 午後 01:30 in cloudfunding
0シェア
FacebookTwitter
Tsutayaオープン日が2019年4月5日に決定した「蔦屋家電+」。GREEN FUNDINGで資金調達中のプロダクトなど、新しい"モノ"に実際触れることができる体験型ショールームとなっていて、30以上のアイテムが展示される予定です。

ここでは、その中から注目すべきプロダクトをピックアップしてお届けします。蔦屋家電+の情報は特設サイト「蔦屋家電+のススメ」でも発信していくので、こちらもチェックしてみてください。

電動アシスト自転車の前輪を二輪にするという単純な発想が、「移動」のあり方を大きく変える!

Tsutaya

TOYODA TRIKEのベーシックモデルとなるのが「TOYODA TRIKE Ω」。全長の異なる「Ω-L」と「Ω-S」の2タイプを展開します。二つの前輪が連動して動くシンクロシステムがもたらす安定した走りをどうぞご体験ください。

キュレーターによるコメント
トヨタ自動車でテストドライバーとして多くの車両開発に携わった小野田氏。黄綬褒章の表彰経歴もあるモビリティのプロフェッショナルで、現代の名工としての顔を持つ。2014年に豊田BIKEからの技術協力の依頼を受け「次世代の自転車」の企画・開発がスタートした。

運転性能が悪いと、すぐにハンドルに手ごたえが返ってきてしまう自転車の設計。更にはその独特な構造・フォルムが相まって一つ一つのチューニングに大変な時間をかけた。自転車と「対話」しながら創りあげたという。本製品の最大の特徴は特許取得である「前二輪シンクロシステム」である。合計三輪のバランスで従来の自転車よりもはるかに安定性が増すことはもちろん、前二輪左右が別駆動することによって、段差を乗り上げる際にまるで平坦な道に感じるような快適な乗り心地を実現した。

超高齢化社会に突入する日本。若者にはもちろんシニアの方にも安全にモビリティを楽しんでいただきたい、そんな開発チームの願いとこだわりが細部に込められている。TOYOTA TRIKE OMEGAはモビリティの世界に新しい風を吹き込んでくれるはずだ。

「手書き」にこだわるあなたへ。スマホ充電対応「デジ・アナ」ノートブック誕生!

Tsutaya

「E-BOOK」は新感覚のハイブリッド・ノートブック。スマホ利用が多く占める日常でも「手書き」行為は無くなりません。手帳やノートを持ちながらモバイルバッテリーも持ち歩くことが多いのでは無いでしょうか?「E-BOOK」はその煩わしさを解決。「電子ノート」と一体化させた便利で革新的ノートブックです。

キュレーターによるコメント
LCDタブレット、紙のノート、バッテリー。全部を持とうとするとかばんの中は混雑必至だ。その混雑を緩和してくれるのが香港のLepow社で企画開発された「E-BOOK」。一冊のブックにそれらすべてが入っている。E-BOOKは手書きの良さを見直すところから始まっている。

よりよい書き心地を追求するために、紙とペンのスペシャリストを招き企画開発を行った。それにより実現したのが、細いペンを使用しているかのような書き心地。するすると滑るように書けるところが特徴だ。

手書きのほうがいいときがある。わたしの場合は頭の中を整理するときだ。スマートフォンでテキストメモを残すよりもすっきりするような気がする。思いついたことを書いて、消して。残したいと思ったものは隣の紙のノートに清書すればいい。あなたならどう使う?

貼るだけでいびきを軽減! いびき防止スマートツールが登場

Tsutaya

「Snore Circle EMS Pad Snore Stopper / スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」は、本体にEMS低周波機能を搭載したいびき軽減トレーニングデバイスです。

特許取得の独自の音認識と骨伝導技術によって、睡眠中に起こるいびきの「音」や喉などが震える「振動」の双方のデータからいびきの発生を正確に捉え、いびきを認識した後に本体に搭載されたEMS低周波をいびきの強弱に合わせ睡眠を妨げないレベルに自動調整して発信します。

キュレーターによるコメント
いびきによる睡眠の質の低下は、本人の健康はもちろん家族やパートナーにも影響する深刻な問題です。片耳イヤホンタイプから始まったVVFLY社のスノアサークルシリーズは、いびきの抑止にフォーカスしたウェアラブルデバイス。私自身、睡眠時無呼吸症候群でいびきに悩んでおり、旧モデルでも家族に好評の効果がありました。

喉の下に貼る最新モデルは、無呼吸症患者が推奨される横向き寝の姿勢で寝返りをうっても違和感なく利用でき、いびきの原因である喉の筋肉に直接EMS低周波を送れる理想的な設計に進化したと言えるでしょう。

すべては、猫様のために。猫の生活をテクノロジーで見守る

Tsutaya

「Catlog(キャトログ)」は、あなたの代わりに愛猫の様子を見守ってくれる、スタイリッシュな首輪型のウェアラブルデバイスです。

「忙しい生活でいつも猫に留守番ばかりさせちゃってるな...」
「今は外出先だけど、うちの子元気にしてるかな...」

Catlogをつけている猫たちの様子は、外出先からでもいつでもスマホで見ることができます。

キュレーターによるコメント
「愛猫の見えない時間を、見えるようにしたい」開発者の伊豫氏は猫を20年以上飼育している無類の猫好きだ。大学及び大学院では海洋生物に小型のセンサーを装着させ、生態行動を調査するバイオロギング研究に従事。Catlogはこの技術をベースに開発されている。猫の行動を記録するデバイス。

お留守番中の猫様のことが気になる飼い主の方々のためにある。猫様の行動を記録し、外出先でもスマートフォンのアプリから愛猫の様子を知ることができるのだ。首のカーブに沿う形状、力が加わると外れる設計。素材や部品の選定に至るまで、猫様のことを考えて作られている。このプロダクトは猫様愛に溢れている。愛は最高の原動力だ。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cloudfunding, greengadget, tkpeg, tsutaya
0シェア
FacebookTwitter