Apple MusicのChromecast対応が準備中? コードにヒント見つかる

活躍の場が広がります

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年04月1日, 午後 12:30 in internet
0シェア
FacebookTwitter
Apple Music Chromecast

米アップルの音楽ストリーミングサービス「Apple Music」がChromecastに対応するとの情報が、海外にて伝えられています。

海外テックサイトの9to5Googleが、Apple MusicのAndroid版アプリ内のコードから発見した、今回の情報。ChromecastはテレビやディスプレイのHDMI端子に差し込むドングルで、もし今回の情報が正しければApple Musicが視聴できるスマートテレビ的な使い方もできることになります。

現在、Apple Musicは対応デバイスを次々と拡大しています。今年の3月前半には米アマゾンのFire TVにて視聴が可能となり、さらに同月後半にはChromebookにも対応範囲が広がりました。

なお現時点では、いつApple MusicがChromecastに対応するのかについての情報はありません。Googleは5月に開発者向け会議「Google I/O」の開催を控えていますが、その前(あるいは後)にひっそりと対応が追加される可能性もありそうです。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, apple music, chromecast, firetv, google, internet
0シェア
FacebookTwitter