Instagram
PA Wire/PA Images

Instagramがフィード投稿された動画に早送りや巻き戻しができるシークバーの追加をテストしていることが発見されたと報じられています。

すでに関連アプリのIGTVには同機能が含まれていますが、Instagramの通常フィードでの動画投稿にてシークバーが確認されたのは今回が初めてのこと。むしろ実装されて来なかったのが不思議なほど基本的な機能ですが、ようやく少し便利になりそうです。
アプリ研究者のJane Manchun Wong氏は、Instagramアプリ上で動画再生を操作している様子をGIFアニメにしてTwitterに投稿。画面上部のシークバーに沿って指を左にスライドすれば巻き戻し、右にスライドすれば早送りという、ほかの動画アプリやWebサービスでは当たり前の光景を見ることができます。

しかし、この機能は今まで存在せず、記事執筆時点では一般ユーザー向けにリリースされていないもの。現状のInstagramアプリでは、投稿された動画は「最初から見る」以外に操作の余地はありません。

米CNETが問い合わせたところ、Instagramはコメントに応じなかったとのことです。

2018年6月に最大1時間までの動画を視聴・投稿できる新サービスIGTVがリリースされて以来、Instagram本体の動画投稿周りの機能に大きな改善はありませんでしたが、ようやくユーザーの声に耳を傾けたのかもしれません。