engadget
LINEがスマホ事前注文のモバイルオーダーに参入しました。「LINEポケオ」として本日よりサービス開始。スマホから事前に飲食店のメニューや来店時間を選択することで、出来上がりを待たずに来店してすぐ商品をテイクアウトできます。

現在利用できるのは「ガスト」「ジョナサン」「バーミヤン」などすかいらーく系列のレストランのみ。メニューはテイクアウトに限られます。なお日本経済新聞によると、6月をめどに松屋フーズHD系列店にも拡大します。

筆者が試用した範囲では、決済は店頭支払いのみで、オンライン決済は利用できません。ただ、アプリ内にはオンライン決済の対応有無を示す項目があるため、プラットフォームとしては対応しているものと思われます。

モバイルオーダーを巡っては、Showcase Gigの「O:der」のほか、日本マクドナルドも沖縄などで試験サービスを展開。海外ではスターバックスやマクドナルドなどが広く提供しています。同サービスの導入でレジ人員を削減できるほか、利用者側も長いレジ待ちを回避して、来店してすぐに商品を受け取れる利点があります。

また、テイクアウト商品は10月の消費増税後も8%の軽減税率が適用されるため注目を集めています。