4月28日のできごとは「iPhone 4 ホワイトモデル 発売」「WF-SP700N 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年04月28日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

4月28日のおもなできごと

2011年、アップルが「iPhone 4 ホワイトモデル」を発売
2016年、ダイソンが「Dyson Supersonic」を発売
2016年、リコーイメージングがフルサイズ一眼「PENTAX K-1」を発売
2016年、キヤノンが「EOS-1D X MarkII」を発売
2018年、ソニーが「WF-SP700N」を発売today

2011年:製造上の問題から延期されていたホワイトモデルがようやく発売に「iPhone 4 ホワイトモデル」

today
2010年6月に発売されたiPhone 4ですが、「デスグリップ」問題でドタバタしたりと順調とはいえない出発でした。そのひとつが、予定していたホワイトモデルの延期。発売直前で製造の難しさから7月末に延期された後、年内へとさらに延期、そしてその年内も難しくなったため、再々延期となっていました。そんなホワイトモデルがようやく発売となったのが、2011年の今日です。

本体を白くすることによって紫外線対策が必要だったとのこと。複数のセンサーへの影響を軽減するのに時間がかかったようです。ブラックモデルと並べると、ホワイトモデルのほうが若干ですが分厚くなっていることからも、その難しさがうかがえます。

最終的に約10か月ほど延期されてしまったため、次モデルがすぐに発売されるのではないかと心配する向きもありましたが、次期モデルとなるiPhone 4Sが登場したのは2011年10月になってから。すぐではありませんが、半年というのは......微妙ですね。

2018年:完全ワイヤレスイヤホンでノイズキャンセリング対応「WF-SP700N」

today
ケーブルがないためジャマになりにくい完全ワイヤレスイヤホンながら、ノイズキャンセリング機能と防滴機能を搭載した世界初の製品として登場したのが、「WF-SP700N」です。騒音の大きい電車内はもちろんのこと、仕事や勉強へ集中したいときなどに活躍してくれます。IPX4の防滴性能があるので、ランニングやジムでのトレーニングなどで汗に濡れても大丈夫というのがいいですね。

接続はBluetooth4.1で、NFCを使って簡単にスマホとペアリングが可能。コーデックはSBCとAACに対応し、多くの機器で利用できます。ヘッドホン側の操作、もしくは音声操作でSiriなどの音声アシスタントを呼び出せるというのも便利です。

ノイズキャンセリング搭載ということでサイズは少し大きめ、重量も約7.6g(左右それぞれ)と重ためですが、ケーブルがないことのメリットは大きいです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, iphone 4, iphone 4 white, sony, today, WF-SP700N, wireless earphones
0シェア
FacebookTwitter