Googleも画面折りたたみスマホを開発中。Pixel開発責任者が認める

試作に取り組んでいるそうです

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年05月8日, 午前 11:00 in Mobile
0シェア
FacebookTwitter
engadget
開発者カンファレンスGoogle I/Oの前に行われたインタビューにおいて、Google Pixel開発責任者Mario Queiroz氏が、画面折りたたみ式スマートフォンのプロトタイプを開発していることを認めました。

Googleは2018年秋に画面折りたたみ式スマートフォンをネイティブサポートすることを表明したものの、当時はGoogleが自ら折りたたみ機構を持つハードウェアを開発しているとは明かしていませんでした。Google幹部はBusiness Insiderに対し、その技術は重要なものになると述べています。しかし今のところは、Googleには発表できる状態のものはなにもないとのこと。

Googleという新たなライバルもスターティングゲートに収まろうとしているなか、Galaxy Foldにまたがっていち早く飛び出そうとしているサムスンには潜在的な利点があります。新たに生まれたこのジャンルで先行すれば、その基盤となる折りたたみ機構やそれに関連するハードウェア技術を後発メーカーにライセンスすることもできるかもしれません。

一方、Googleの立場からなら、難しい技術開発に資金を投じる前に、どこかが作った実働例を見ておく方が効率よく開発を進められる可能性もあります。ゴタゴタのあと、サムスンの画面折りたたみ式スマートフォンは試用品がいったん回収され、発売日も延期する措置がとられました。仕切り直した製品がいつ頃出てくるのか、それを見たファーウェイやGoogleがどう動くのかは、これからのお楽しみです。

Googleは、いま慌てて不完全な技術を表に出すよりも、やっと正式発表に至ったミッドレンジスマートフォンPixel 3aに集中するほうが理にかなっています。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Android, foldable, Galaxy Fold, gear, google, Googleio2019, Mario Quieroz, Mobile, Pixel
0シェア
FacebookTwitter