HBO
ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にスターバックスのカップが登場したことで、まるでコーヒーメーカーのように沸き立ったネット界隈ですが、ドラマを製作するHBOは早くもそのミスを修正しました。HBO Goなどのストリーミングサービスで問題のエピソードを見返してみても、すでにそのカップはきれいに姿を消してしまっています。今日の編集技術をもってすれば、テーブルの上のカップを消し去る編集などは簡単なことです。むしろ、この大作の制作陣が世界の視聴者に届ける前に、ものすごく初歩的なミスを発見できなかったことの方が驚くべきことかもしれません。

ただ、HBOはドラマ『ウエストワールド』シーズン2第18話でも、西部劇をテーマとしたパーク内に野球帽とTシャツ姿の製作スタッフが映り込むというヘマをやらかしていました。ウエストワールドの場合はこれがパークのスタッフだと言うこともできなくはないわけですが、この手のドラマの製作現場は、われわれが思っているよりもかなり慌ただしいのかもしれません。

今回のカップの登場についてHBOは、カップの前にたたずむデナーリスが「ハーブティーを注文したもので」と冗談を飛ばして笑いを誘っていました。とはいえ1回放送したら終わりでなく、ストリーミングでいつでも繰り返し視聴できる現代のテレビドラマ作品においては、あいにくミスは素早く修正されることになりました。ファンとしてはもうしばらく弄りたいネタだったかもしれません。