engdaget
スマホ決済のPayPayは5月8日、ソフトバンクグループを引受先とする約460億円の第三者割当増資を実施すると発表しました。この増資により、PayPayの資本金は920億円(資本準備金を含む)となります。

この増資に触れたソフトバンク携帯子会社の宮内謙社長は「PayPayを決済No1プラットフォームにしたいが、激しい競争があります」と語り、続けて「今回ソフトバンクグループを説得しまして、PayPayについて顧客獲得ならびに店舗獲得、システムの拡大に徹底的に投資していきます」とコメントしました。

今回の増資の目的について「顧客獲得」にも触れていることから、第3・第4弾の100億円キャンペーンの原資となる可能性もありそうです。

engadget

またPayPayはソフトバンク(携帯子会社)とヤフージャパンの合弁会社ですが、ソフトバンクはヤフージャパンの連結子会社化も合わせて発表しました。