tetris99
任天堂は、Nintendo Switch Online加入者限定ソフトとして2月から配信している「テトリス 99」を5月10日にアップデート。これに伴い、「第3回テト1カップ テトリス35周年記念祭」の開催と有料コンテンツの配信を発表しました。

テト1カップは、期間限定で開催されるテトリス 99のゲーム内イベント。3月に第1回、4月に第2回が開催されており、第3回となる今回は、2019年がテトリスが誕生してから35周年、任天堂がゲームボーイでテトリスを発売してから30周年なのを記念し、テトリス35周年記念祭として特別なイベントが実施されます。

また、イベント期間限定で、ゲーム画面がゲームボーイ仕様の特別テーマに変更されるのも見どころです。

tetris 99

イベント期間中にプレイすると、その順位に応じてイベントポイントが獲得でき、100ポイントを獲得すると、このイベントで使用するゲームボーイテトリスのテーマを手に入れられます。

今回のアップデートでテトリス 99のテーマを変更できる「カスタマイズ」機能が追加されており、入手したテーマはここで利用可能です。

「第3回テト1カップ テトリス35周年記念祭」の開催期間は5月17日16時から5月20日15時59分まで。
 
また、あらたに有料コンテンツの配信が開始されます。第1弾はテトリス 99をオフラインで遊べる2つのモードです。

CPUバトルモードは、自分以外の98人がCPUになるモード。CPUの強さは5段階に設定できます。

Tetris 99

もう一つのマラソンモードは、対人戦のように邪魔をされず、1人でテクニックを磨けるモード。テトリス初心者や対人戦の練習をしたい人におススメです。

Tetris 99

マラソンモードは、いわゆる普通のテトリスと変わらない気もしますが、1人でゆっくりテトリスを楽しみたいときにも良さそうです。

有料コンテンツの価格は、第1弾と第2弾がセットになって1000円。第2弾の内容は未定ですが、家族や友達と一緒にCPU戦が楽しめるオフラインコンテンツを予定しているとのことです。