TWITTER FALSEDADES
Twitterは5月13日、同社のブログを更新し、ワクチンに関するキーワードを検索すると、信頼性の高い公衆衛生情報が最上位に表示するようになったと発表しました。この機能、実際には数日前から対応しており、日本では厚生労働省の予防接種情報が表示されます。

ワクチンに関する誤った情報の拡散は大きな問題となっており、FacebookInstagramなどでも、その対策を行っています。Twitterでは、信頼性の高い情報を最上位に表示するとともに、誤った情報へ誘導する可能性が高いキーワードは、検索候補に表示されないようになるとのことです。

Twitter

この機能は、米国、カナダ、英国、ブラジル、韓国ではiOS、Android、mobile.twitter.comで利用可能。日本、インドネシア、シンガポール、スペイン語圏のラテンアメリカの国々では、これに加えてWEB(twitter.com)でも表示されるようになります。

Twitterは昨年、自殺や自傷行為に関するキーワードで検索を行うと、検索結果の最上位に東京自殺防止センターへ助けを求めるよう勧める案内が表示される対応を行っていました。今後も、様々な公衆衛生問題について、同様の取り組みを実施していくとしています。