OnePlus 7 Pro発表。ポップアップカメラでベゼルレスの6.67インチ端末

ディスプレイは90Hz駆動でゲームにも良さそう

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年05月15日, 午後 02:50 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
OnePlus 7 Pro
中国OnePlusは5月14日(現地時間)、ニューヨークで開催したイベントにおいて、フラッグシップ端末となるOnePlus 7 Proを発表しました。ノッチやパンチホールの無い全画面ディスプレイで、インカメラは同社初となるポップアップ式を採用しています。


ディスプレイはOnePlusがFluid AMOLEDと呼ぶもので、サイズは6.67インチ、解像度は3210 x 1440。リフレッシュレートは90Hzと高速です。

指紋センサはディスプレイ内蔵で、おなじくディスプレイ内指紋センサを搭載していたOnePlus 6Tよりも64%高速になっているとのこと。

OnePlus 7 Pro

背面カメラは、4800万画素(f/1.6)の標準カメラと1600万画素(f/2.2)の広角レンズ(視野角117°)、800万画素(f/2.4)の望遠レンズ(光学3倍)という組み合わせ。

OnePlus 7Pro

フロントカメラは1600万画素(f/2.0)のポップアップ式。可動部があるとその耐久性が心配になりますが、最大30万回の動作に耐えるよう設計されているとのこと。毎日150回ポップアップしても5.5年は持つ計算です。

OnePlus 7Pro
そのほか、主な仕様としては、SoCはSnapdragon 855、RAMは6GB/8GB/12GB、ストレージ 128GB/256GB。バッテリー容量は4000mAh。Warp Charge 30と呼ぶ、5V/6Aの高速充電が可能。また、ステレオスピーカーを搭載しており、Dolby Atmosにも対応しています。

米国では5月17日から発売予定で、価格は6GB/128GBモデルが699ドル(約7万7000円)。最上位の12GB/256GBが749ドル(約8万2000円)。5G対応モデルの販売も予定されています。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: fluid amoled, mobile, oneplus, oneplus 7, oneplus 7 pro, oneplus7, oneplus7pro, smartphone, snapdragon 855
0シェア
FacebookTwitter