Xiaomi Furrytail Pet Smart Feeder

最近はスマートフォンのみならず家電製品も展開している中国シャオミが、ペットの自動餌やり機「Furrytail Pet Smart Feeder」のクラウドファンディングプロジェクトを開始しました。

Furrytail Pet Smart Feederはタイマー設定、あるいは手動にて、本体に内蔵した餌をトレーに投下してくれるガジェットです。サイロのような形状の本体には4Lの餌をためておくことができ、長めの旅行にも安心して出かけることができます。

内部には、餌をかき出すファンのようなソフトラバー素材の構造を収納。餌が内部に引っかかるのを防いでくれます。1回に出る餌の量は6gで、体重2kgの猫や犬にちょうどいい分量です。

Xiaomi Furrytail Pet Smart Feeder

もちろん、スマートフォンとの連携も可能。アプリを通じて、タイマーの設定が可能です。さらに、本体内部に餌がなくなった時にアラートを発することもできます。また、本体のLED発光でも餌のあるなしの確認が可能です。

このFurrytail Pet Smart Feeder、199元(約3200円)とかなり廉価に金額が設定されていたこともあってか、記事執筆時点ですでに目標の18倍もの支援が集まっています。なお、製品は6月30日の出荷を予定しているとのことです。